老後の不安を少しでも解消したい

健康の不安

身元保証人や後見人を利用することで、万が一の健康上の不安時に、入院ができない、入所ができない、手続きができないなどの不安を少しでも解消

お金の不安 老後資金の不安

動産、不動産の活用を本人にとって一番有利な提案することで老後資金の不安を少しでも解消

亡くなった後の整理

相続手続、死後事務をすることで万が一の時、周囲に迷惑をかけるのではないかの心配や不安を解消



健康の不安

【身元保証人】

家族や親族等の身元保証が要求される場合において、あらかじめ備えておくと、何かあった場合の不安の解消につながります。

保証人となる家族等がいないと入院できないケース、入所できないケースもあるなどを防きます。



【財産管理人、後見人】

認知症になる前でも緊急連絡先となったり、駆け付けたり、身元保証人になるなど身の上に関する事柄を本人に代わって手続きをします。また各種支払い、入金の管理など動産、不動産、流動資産、固定資産の管理をしてくれる人をあらかじめ選び、何かあった場合に選んだ人に管理させるなど老後の不安の解消につなげます。



お金の不安、老後資金の不安

【動産、不動産】

お手持ちの動産、不動産を売却する、不動産を賃貸に出す、自宅をリースバックやリバースモーゲージを利用して老後資金を調達するなど、どの方法が一番本人にとって有利なのか提案します。各種制度のメリットデメリットを含め提案することで、本人の事情に合った判断ができ老後のお金の不安、老後資金の不安の解消につなげます。



亡くなった後の整理

【相続手続】

相続が発生したら、遺言書の有無の確認、相続人・相続財産の調査、遺贈手続、相続人の確定、相続の承認や放棄・限定承認、遺産分割の協議と協議書の作成、名義変更などの手続きをいたします。相続人のわずらわしさが軽減されます。おひとり様相続も対応しますので、本人亡き後の周囲に迷惑をかけるのではないかの心配や悩みの解消につなげます。



【死後事務手続】

葬儀の手配、納骨、死亡届、未払い医療費の清算、大家さんとの対応、ペットの行き先や預け先への対応、年金の受給停止届、健康保険・介護保険の資格喪失届、介護保険証の返還、携帯電話の解約、電気ガス水道など利用停止などさまざまな事務手続を代行することで、本人亡き後周囲に迷惑をかけるのではないかとの心配や不安の解消につなげます。