沿革とごあいさつ

 

2003年7月 東京行政書士会に入会して開業

東京都行政書士会府中支部に所属し、現在にいたる。

 

登録支援機関:19登ー002275

入国管理局申請取次行政書士

技能実習監理団体外部監査人  

 

その他  

保有資格:簿記3級2級、色彩検定3級、宅地建物取引士、保育士

 

 

 ごあいさつ

2003年に行政書士登録後、現在にいたるまでいろんな業務をこなしてきました。

ただ、今専門としているのは、外国人が日本で起業するためのサポートと日本の中小零細企業へのサポートです。

私はもっと多くの外国人が日本で投資・経営の拠点として活躍してもらいたいですし、成功してもらいたいです。

それは外国人にも、日本にとっても良いことです。

 

日本の中小零細企業は今岐路に立たされている会社が多いと思います。

人口減少が加速する中で、生産性を高めた少数精鋭でいくのか、規模の拡大を追求して生産性を高めるのか、もしくは今事業を売却や清算したほうがいいのか。

上記の事業も魅力的でやりがいがあります。

 

多かれ少なかれ業務を続けてこられたのは多くの依頼者の方や、友人知人の方、ご紹介に預かった方などたくさんの方から支えられてここまでやってこれたと実感しています。 

 

私一人では対処できない問題も多々あります。

そういう場合は今まで培ってきた人脈を通して、他士業やその他の専門家とチームを組みながら、解決方法を選択してきました。

 

私にお手伝いできることがございましたら、何なりとお気軽にご相談ください。